両建てとは?

fxの専門用語に両建てという言葉があります。 FXというのは、二つの通貨の売り買いをすることで為替差益を得る投資のことを言いますが、 通常は買いポジションあるいは売りポジションのどちらか一方から入り、 為替の動向を見ながら買いポジションから入れば売りを、また売りポジションから入れば買いを入れて決済します。 ところが、この両建ての場合は同一の通貨ペアの買いポジションと売りポジションを同時に持ちます。 しかも、買い、売りの単位も同じ単位で持ちます。 たとえば、アメリカドルと日本円の通貨で両建てを行うとしましょう。 もし1万ドル分の買いポジションを取ったならば、同時に1万ドル分の売りポジションも取るのが両建てになります。 この両建てを行うことでいったい何が起こるのでしょうか? 先の1万ドル分のアメリカドルと日本円の両建てで1円の円安になったとします。 すると、買いポジションでは1万円の利益が生まれますが、売りポジションのほうでは1万円の損益がでます。 つまり、プラスマイナスゼロということです。 両建てというのは、同じ単位で買いと売りを入れるのですから、 当然その通貨ペアから生まれる為替差損益はゼロになります。 つまり、両建てを行っても何も起こらないのです。 為替差損益が出ないのなら、まったく無意味な行為にも思えます。 実際賛否両論があり、またFX会社によっては両建てを禁止しているところもあります。 しかし、得もしないが損もしないというのは、心理的な面では安心感を与えるものです。 両建てはFX初心者は行わないほうが良いでしょう。 それは両建てをほどいていくのが大変難しいトレードになるからであり、判断の先送りとなっていますことが 結果的に多いからです。だから、両建てはFX玄人しかやっていけない手法なのです。

■ピックアップ情報
海外FX口座の人気が上がっています。これはレバレッジが高く聞くこととボーナス制度が充実 しているため最近特に注目となっています。その他に上がるか下がるかを予想するだけのバイナリーオプション についてもFXと同じく人気が出てきておりこれからさらに人気に火がつく可能性が高いものだと思います。